舌でお手伝い

舌でお手伝い

舌でお手伝いの詳細&口コミはこちら>>

 

「舌でお手伝い」は愛撫用アイテムで、乳首からクリトリス、亀頭回りなど男女を問わず本人の使い方次第でオナニーやプレイの幅を広げてくれるグッズです。以下に「舌でお手伝い」の特徴を紹介します。

 

「舌でお手伝い」の特徴

 

■ 人体模型を参考にして開発された舌型ボディ
■ 本体内部にローターを挿入できるので人間の舌では実現不可能な振動を味わえる
■ お湯で温めたり温感ローションを使ったりするとさらにリアルな感覚がアップ

 

人体模型を参考にして開発された舌型ボディ

 

「舌でお手伝い」の全長は7.2cm、幅は最大で4.2cm。このサイズは人間の舌とほぼ同じです。

 

愛撫用アイテムはいかにもアダルトグッズですが、商品化したのは革新的な商品を次々と生み出すRENDSだけにクオリティは高く、使い方次第でいろいろなプレイが楽しめる完成度を持っています。

 

この舌型ボディを作り出すために人体模型を参考にしてリアルな形を作り出し、加えて色や固さ、さらに舌のザラつき感まで再現しました。

 

舌型ボディが乳首やクリ、亀頭を舐め回すビジュアルはかなりエロチックです。

 

本体内部にローターを挿入できるので人間の舌では実現不可能な振動を味わえる

 

本体の底部には丸い穴が開いており、ここに付属品のローター、パステルフェイスを挿入することができます。

 

簡易型のローターなので振動やパターンの操作はできません。

 

また舌型ボディを通しているのでダイレクト感はありませんが、むしろ焦れったいほどの振動が舌の愛撫感を高めてくれると高い評価を集めています。

 

RENDS側によると、このローター挿入は柔らかい本体の「芯」を作ることが目的だったと言います。

 

したがってローターではなく指を入れても構いません。

 

繊細な指で動かせば、快感スポットをピンポイントで責めることもできますね。

 

お湯で温めたりローションを使ったりするとさらにリアルな感覚がアップ

 

モチっとした柔軟性のある素材はお湯で温めると人肌になり、さらにリアルな感覚を得ることができます。

 

またローションを使うと唾液のような糸引きや視覚効果が得られるでしょう。

 

ローターを外せばお風呂の中でも使えますし、カップルで使えば女性に3P感覚を与えることもできます。

 

とくに目隠しをした時はリアル感が増し、男性であれば痴女になぶられているオナニーを再現することもできます。

 

射精を直接即すアダルトグッズではありませんが、こういった遊び感覚にあふれる商品をひとつ持っていると、工夫次第でプレイやオナニーの幅が広がることは間違いありません。

 

舌でお手伝い

 

 

関連ページ

ピーシーズ ※チクオナにおススメのラブローション Peaces
乳首オナニーにおススメの乳首責めグッズの人気ランキングを紹介しています。チクニーが好きな方や、パートナーのおっぱいを責めたいという方におススメです。
R−1スターターのバッハローター ※チクオナにおススメ
乳首オナニーにおススメの乳首責めグッズの人気ランキングを紹介しています。チクニーが好きな方や、パートナーのおっぱいを責めたいという方におススメです。
UFOSA ※チクオナにおススメの電動式乳首責めグッズ
乳首オナニーにおススメの乳首責めグッズのUFOSAを紹介しています。チクニーが好きな方や、パートナーのおっぱいを責めたいという方におススメです。